ジュブナイル トーキング byKIKI

ただの大学生の日記です。マンガ、アニメ、小説なんでもござれ。同性愛も好きですよww

作った動画ランキング掲示板管理
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-04-Tue-13-59

久しぶりの漢字シリーズ(小説付き)

学校からの更新!!大学生モードな嬉々さんですよーww。


……変換がいい子ちゃんすぎてやりずらいッス。
私色に染めたいなって思う今日この頃です。


というわけで、久しぶりに狂気なお話。
たまにねー書かないとねー。気分発散できないしねー。

もともと、此方寄りのも書く私であるが故、しゃあなししゃあなし。

というか、なろうの時の私を知らない人は、漢字シリーズわかんないよね。
またの名を一文字シリーズ。
漢字一字にちなんだ短編を書いてくって感じです。
まあ、狂気をイメージして書き始めるというよりは、自分なりの人間の本質とかがメインだったりするので、偏愛だったり偏食だったり、偏情だったり、やっぱり偏狂になっちゃったりするわけです。
だから、私の中で漢字シリーズ(殆ど消したけど)はもっとも汚くもっとも美しい短編集にしたいなって思ってます。

なんちゃって♪

じゃ、以下小説アルよー☆


それでは、縁があったら、また明日。

『吻』

今日は、従妹と遊んだ。
途中で泣いてうるさい。
でも、僕はお兄さんだから優しくしてあげる。

もきゅもきゅもきゅもきゅ

次の日は先生のお手伝いをした。
荷物を持って、資料室。
先生は泣きながら呻いてた。

もきゅもきゅもきゅもきゅ

次の日は隣のお姉さんの家に回覧板を届けた。
お姉さんはお茶を入れてくれて、たくさんお話しした。
お姉さんが鳴いてしまっているので、僕はなだめる。

もきゅもきゅもきゅもきゅ

次の日はお母さんと遊園地に行った。
お化け屋敷が怖かったので影のほうで休憩する。
お母さんは僕を抱きしめて、謝りながら体を震わせる。

モキュモキュモキュモキュモキュモキュ

次の日は、好きな子と遊んだ。
どうして?どうして?とたくさん色々聞かれた。
しょうがないじゃないか、僕はそうしないと生きていけないんだから。
どうして?どうして?とたくさん色々聞かれた。
しょうがないじゃないか、どこかに置いてくわけにはいかないんだから。
どうして……?どうして……?と少し聞かれた。
ごめんね、君のことも忘れない。


モキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュモキュ……ごくっ。

彼女の味は涙の味だった。


「と、清邦縣(きよくに・あがた)は咆哮をあげたのだった」
スポンサーサイト

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://yakumonosora218.blog33.fc2.com/tb.php/20-ae50ef0e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。